産後のストレスで肌がボロボロ!放っておくと小じわの原因に

 

赤ちゃんが生まれて家族が増えることは、本当に喜ばしいことですよね。出産の痛みや苦しみも、赤ちゃんの顔を見れば吹き飛んでしまうほど幸せな気分に満たされるのは、女性にしか味わうことのできない、素晴らしい特権です。こんなにも幸せな気持ちにさせてくれる出産ですが、実は、この日を境に生活スタイルががらりと変わることで、ストレスをためてしまう女性も多くいます。おなかの中で好きな時間に寝たり起きたりを繰り返していた赤ちゃんは、生まれてからすぐの間は昼と夜の区別がつかず、「おなかがすいた」「おむつが濡れて気持ちが悪い」と数時間ごとに起きてきます。

 

ですから、夜も2〜3時間おきに授乳やミルクを与えることやおむつを替えることが必要で、生後1年くらいの間、お母さんはまとまった時間寝ることができません。また、出産で極端に体力が落ちていることに加え、慣れない育児やどうしていいかわからない不安が大きなストレスとなります。

 

■ストレスと肌の状態は、密接に関係。乾燥や敏感肌になってしまうことも・・・。

 

 

ストレスがたまると、自律神経が乱れ、脳からの信号が各器官にうまく発信されにくくなってしまい、本当は疲れているのにゆっくり眠ることができないなど、寝不足を感じるようになります。さらに、ようやく眠くなってきたと思った頃に起こされてしまことも多く、これによって、またリズムが崩れてしまい、不眠状態が続きます。私たちの肌は、寝ている間に、肌の生まれ変わりであるターンオーバーが行われており、いくつも重なった皮膚の層の底の部分から新しく生まれ変わるたびに、表面の古い角質が剥がれ落ちていきます。

 

ターンオーバーの正常な周期は約28日間ですが、年齢を重ねるごとにその周期が長引き、これがシミやしわなど、肌老化の原因となります。ターンオーバーに欠かせないのが成長ホルモンですが、これは、熟睡しているときに最も多く分泌されるため、産後の不眠状態でなかなかゆっくり眠ることができないと、当然、その分泌も少なくなり、ターンオーバーが滞って、周期が長引きます。

 


肌の表面に古い角質がずっと残った状態のままだと、肌がごわごわで固くなり、毛穴から分泌された皮脂がうまく排出されなかったり、毛穴汚れが古い角質によって閉じ込められてしまうことで、ニキビや吹き出物の元ともなってしまうのです。

 

さらに、産後の生活はとても忙しく、自分のスキンケアを行う時間などほとんどありません。健やかで美しい肌のために最も必要なのが保湿ですが、赤ちゃんが泣いていれば、お風呂上りにゆっくり保湿スキンケアをする暇もなく、また、化粧をしたままうっかり寝てしまうことも多くなるので、どんどん肌荒れが進行し、気づけば肌がボロボロという状態の人も少なくないのです。潤いが不足すると、肌が乾燥し、小じわができやすくなります。しわは、一度刻まれてしまうと元には戻らず、乾燥することでその線がよりはっきりするので、たまに鏡を見た時の自分の小じわだらけの顔にびっくりしてしまうことがあります。乾燥していることで、外部からのダメージにも敏感になっており、季節の変わり目や紫外線などの刺激で、産前よりも敏感肌になってしまう人が増えます。だからこそ、いつも以上にスキンケアが必要です。

 

■産後の忙しいママたちにおすすめのスキンケア方法

 

 

そこでおすすめなのが、手間をかけずに簡単に済ますことのできるオールインワンジェルです。潤いを補給しながら、しっかりと水分を肌に閉じ込めてくれるので、手にとってさっと塗るだけ、たった30秒で完了します。独身の頃のように、ブースター、化粧水、乳液、クリーム・・・とフルコースでなくても構いません。というより、敏感肌になっているので、ここまで手厚くケアしてしまうと、かえって肌荒れの原因になってしまうことがあります。

 

そして、心の健康のためのストレス発散もとても大切なこと。時にはご主人にお子さんを預けて、数時間だけでもカフェやエステ、美容室など、自分のための時間を作りましょう。家族と離れる時間を作ることで、子育てでいっぱいいっぱいになっている気持ちを落ち着けることができ、また、家族の大切さや愛おしさを再認識することができるもの。気持ちがすっきりすると、自律神経のバランスも整い、心身ともに健やかな状態を取り戻すことができるのです。心と体の健康は、肌状態に直結します。

 

ここでスキンケアに手を抜いてしまうと、10年後の肌に大きく影響します。10年後、お子さんが小学校4年生になる頃は、少し子供から手が離れ、自分の趣味や仕事に割くことのできる時間が増えて、余裕ができる時です。お友達とのランチやおしゃれをして一人ショッピングなんて、そんな楽しみも増えてくるのではないでしょうか。この時期こそ、また、おしゃれや化粧が楽しくなってくる頃。その時の肌の状態は、産後の今からきちんとお手入れをするかしないかに大きくかかっています。

 

しっかりと保湿をすることで、小じわを防ぐことができるので、少しでもきれいなお母さんでいたいと思うのであれば、どんなに忙しくても、今からしっかりとスキンケアをしてくださいね。

 

 

この記事の関連ページ

 

肌が敏感になった産後・子育て中のママにおすすめ敏感肌で使えるオールインワンゲル(ジェル)ランキングはこちら♪
オールインワン化粧品ランキング