30代女性の肌トラブル@若い頃と同じスキンケアはダメ!


お肌の曲がり角はとっくに通り過ぎてしまって坂道を転げ落ちている気分になるのが30代です。「私はそんなことないよ」と言えるのはごくごく一部の人のはず。ほとんどの30代女性が肌の劣化を毎日実感してはため息をついていることと思います。私も30代半ばにさしかかり、すっぴんが目も当てられなくなりました。すぐ赤くなったりピリピリ痛くなったりするのは序の口で、シミが激増したり、色がくすんできたり、と肌トラブルのデパート状態です。そこで、この悲しい現状を打破すべく30代の肌トラブルの症状と原因、対策についてまとめてみました。私のように肌トラブルに悩む30代女性の皆さん、一緒に美肌を取り戻しましょう。

 

 

 

・お肌トラブルの原因とは?

 

30代女性の肌トラブルの原因は生活サイクルやストレス、ホルモンバランスの変化です。30代の女性は、人生の一大イベントを多く経験します。結婚、妊娠、出産や仕事での昇進、再就職などなど。仕事、妊娠出産そして子育ては女性のお肌にとっては特大ダメージです。特に出産や育児は女性のお肌を一変させると言ってよいでしょう。

 

 

まずは妊娠出産により、ホルモンバランスが大きく変化し、大人ニキビ肌や敏感肌、乾燥肌になってしまう人が半数以上です。さらにそこから続く子育てによって睡眠時間が削られ、お肌のゴールデンタイムに寝ていることなんてできません。スキンケアをする時間だって激減します。すると、ある程度自分の顔をゆっくり見る時間が出来た時には「疲れ果てたおばさん顔」になってしまうのです。

 

これは毎日オフィスで空調システムに水分を奪われ、外回りで紫外線の攻撃を受け続けている働く30代女性も同じです。とにかく、30代女性のお肌を取り巻く環境は劣悪なのです。放置しておけばすぐに「疲れ果てたおばさん顔」になります。

 

 

・30代の肌トラブルの症状とは?

 

「疲れ果てたおばさん顔」をじっくり観察してみると、様々な肌トラブルが複合して起きていることがわかります。箇条書きにしてみましょう。

 

・顎やおでこに出てくる大人ニキビ
・ファンデーションでは隠しきれない小さなソバカス(シミ予備軍)
・化粧下地を塗っても塗ってもファンデがのらない乾燥肌
・チークを塗ると不自然になるほどの頬の赤味
・アンバランスな、乾燥している頬と脂が乗った鼻

 

書いていると悲しくなってきたのでここら辺で止めておきましょう。しかし、これが30代のトラブル肌の現実です・・。

 

 

 

・ニキビの痕も傷痕もちっとも治らない!その原因は?

 

30代になって若い頃と比べると、ニキビ痕や怪我や火傷の痕の治りが遅くなりましたよね。身近に小さなお子さんがいる人はその差を実感しているはず。特に赤ちゃんはちょっとした擦り傷なら3日で痕がわからなくなるほどです。ところが私たち30代の傷痕は1ヶ月経っても完全に消えることはありません。その原因は皮膚のターンオーバーサイクルが年々遅くなっていることにあります。20代は28日周期で行われていたターンオーバーは30代になると30日から40日周期に落ちてしまいます。周期が延びれば延びるほど、古い角質が皮膚にとどまるので、肌年齢が高齢化するのです。

 

 

・ターンオーバーを促進するには保湿が重要

 

簡単に言えば、ターンオーバーを促進させればお肌がキレイになります。促進させる方法は何種類かありますが、一番簡単で副作用もないのが「重点的に保湿をすること」です。なぜ、保湿が重要なのかを簡単にご説明しますね。私たちの皮膚には水分が必要不可欠です。水分が不足してしまうと皮膚のバリア機能が低下し外部からの刺激に弱い敏感肌などの肌トラブルが頻発します。皮膚がトラブルを起こしている状態では各機能が正常に働かないため、ターンオーバーのスピードが急激に低下するのです。だから水分を補給してあげることが重要です。保湿をすることで、皮膚の機能を正常化させ、ターンオーバーを促進することができます。

 

「20代の頃から使っている化粧水とか乳液で保湿してるから大丈夫ですけど」と言う方、要注意です。20代の頃のスキンケアでは健康なお肌をキープすることができないから、敏感肌などのトラブルが出てきているのです。お肌の曲がり角を通り過ぎてしまった30代の肌荒れなどのトラブルを抱えるお肌にはそれなりの基礎化粧品が必要です。

 

かといって、高級ブランドの基礎化粧品を揃える必要はありません。大切なのは「低刺激基礎化粧品」です。30代の敏感肌、や肌荒れといったトラブル肌は外部からの刺激に極端に弱くなっているので、強い香料などを使った基礎化粧品はトラブルを助長させる可能性があります。まずは、低刺激の物を選びましょう。できれば、「高保湿」機能も付いているとベストです。

 

 


30代のトラブル肌は、誰しも経験するものですが、ここで対策をとるかとらないかで今後のお肌人生が大きく変わってきます。重要なのは低刺激基礎化粧品でしっかりと保湿をしてターンオーバーを促進し、綺麗な皮膚を作ること、です。高価な基礎化粧品じゃなくても低刺激、高保湿のものであれば大丈夫なので出来るだけ早く、20代の頃使っていた基礎化粧品からシフトしていきましょうね。