30代の乾燥肌・敏感肌の基礎化粧品のおすすめは?

 

30代は本当の意味でのお肌、というか見た目年齢の曲がり角です。ここで道を誤ると老け顔劣化肌人生まっしぐら。特に乾燥肌や敏感肌を放置したら目も当てられないことになります。実は私は乾燥敏感肌を放置したせいで劣化肌になった経験者なのです。
そんな私が乾燥肌や敏感肌で悩む人に是非聞いてもらいたい乾燥肌、敏感肌のお話、そしておすすめの基礎化粧品をまとめてみました。他人事だと思わずに目を通してみてくださいね。

 

 

普通肌と乾燥肌・敏感肌の違いは?

 

まずはこの3つの違いをまとめてみました。普通肌とは、表皮の水分、皮脂が適切な状態をキープしていて外部からの刺激を跳ね返すことができる健康的なお肌のことです。お風呂の後に光のスピードで化粧水をつけなくても、潤いをキープできます。多くの人は10代後半から20代前半までは普通肌です。

 

そして乾燥肌とは、そこから一歩劣化に近づいた状態。お肌の表面の水分や皮脂が不足して乾燥状態になっているお肌のことです。「最近ファンデーションが浮く」「チークが粉っぽくなる」「唇のかさつきがきになる」という人は乾燥肌と言えます。

 

そして、最後は敏感肌。敏感肌とは、乾燥肌の状態が続き、紫外線や埃、化学物質に長くさらされ続けた結果、皮膚が刺激に極端に弱くなってしまった状態です。刺激にさらされているのでお肌本来の再生能力が低くなり、老化が進んでしまいます。「乾燥する→バリアがなくなる→刺激に弱い→再生能力の低下→老化→ますます乾燥する」という負のスパイラルに陥ってしまうのです。「寒いとお肌がチクチクする」「シャンプーが顔につくと痒くなる」「化学繊維が顔につくと赤くなる」などの自覚症状がある人は間違いなく敏感肌です。なるべく早く対策を練る必要があります

 

 

これを読んで「私は普通肌!」「私は乾燥肌だけだった」と安心した人も要注意。30代女性は妊娠、出産によるホルモンバランスの変化や、人生の転機、仕事のストレス、プレ更年期、などによって普通肌から、乾燥肌、敏感肌へと症状が進むことがかなり多いです。私も仕事のストレスがきっかけで敏感肌になりました。「私はまだ春先だけちょっと肌の調子が悪くなるだけだから大丈夫」と思った人いませんか?実はそれ、「ゆらぎ肌」という敏感肌の仲間なのです。

 

ゆらぎ肌とは季節の変わり目だけ肌が変調をきたし、敏感肌のような症状が出ることを言います。「春先は空気が乾燥するせいかお肌もカサカサするのよね」という人はゆらぎ肌予備軍です。ゆらぎ肌を放置しておくと、徐々に慢性的な敏感肌に進行してしまう可能性大です。

 

 

乾燥肌や敏感肌・ゆらぎ肌の人はしっかりケアしないと見た目年齢がアップする!

 

 

乾燥肌や敏感肌、ゆらぎ肌を放置したらどうなるのか、というと「老け顔」になります。

 

乾燥肌や敏感肌、ゆらぎ肌は肌のバリア機能が低下しているので、潤いがなく、老化が早いのです。まさに1年前の私の状態です。毛穴は常にフルオープン、ハリを失い、常にくすんだ肌色です。ファンデーションのノリが悪いのにそれらの劣化肌をカバーしようとするから厚塗りになって、さらに年齢を感じさせるオーラがにじみ出てしまいます。挙げ句の果てに47歳の知人から「私たちの世代ってバブルを知ってるからダメよね?」なんて言われる始末です。私はバブル時代は小学生低学年だから何も知りません!この知人の一言で私は一念発起し、スキンケアに本腰を入れ始めたので今となっては感謝しなければいけませんが、その当時はかなりショックを受けました。

 

冷静になって鏡を見ると、確かに40代と言ってもおかしくないお肌の状態でした。20代の頃から必死にスキンケアを続けていた友人は今だに20代のような明るい肌の持ち主です。「敏感肌だから基礎化粧品は使えない」と自分に言い訳をしてサボっていた自分のせいなので猛烈に反省しました。敏感肌、乾燥肌だからこそしっかりとスキンケアを行って、肌質を改善しなければならなかったのです。

 

 

そこから私はアンチエイジングについて調べまくりました。デパートの1階の化粧品売り場でお姉様達に指導を受けたり、エスティシャンにスキンケアの基礎を学んだりしました。そこで辿り着いたのが低刺激と保湿の重要性でした。「当たり前じゃん」と思うかもしれませんが、当時の私にとってアンチエイジング=何か特別な化粧品を使わなければならないもの、だったので驚きでした。

 

そして低刺激、高保湿の基礎化粧品を探す旅が始まったのです。色々な乾燥肌敏感肌向けの低刺激高保湿系基礎化粧品を試して、最終的には自分にあったブランドに出会い、劣化肌から抜け出すことができました。実際に基礎化粧品を使ってスキンケアを始めて思ったことは「なんでこれを最初からやっていなかったんだろう」という後悔です。高保湿の基礎化粧品を使い始めたら、驚くほど早く乾燥肌が改善し、ファンデーションのノリが劇的に良くなったのです。肌の質感も別人のようになりました。20代からスキンケアに精を出していた友人と同じぐらいの肌質になるには1年以上かかりましたが、劣化肌からの脱出は半年ほどだったと思います。

 

 

30代の乾燥肌・敏感肌におすすめのスキンケア商品は?

 

 

基礎化粧品は人それぞれ向き不向きがありますので、すべての人に良いとは限りませんが、私が最終的に出会ったおすすめのスキンケア商品をご紹介しておきます。それは、ポーラ化粧品の敏感肌・乾燥肌専門ブランドのdecencia(ディセンシア)の「アヤナス」シリーズです。敏感肌ケアとエイジングケアを同時に叶えることができる今までにはない敏感肌化粧品です。

 

私がこのシリーズをおすすめする理由は2つ。

 

低刺激高保湿であることは当然のことながら、さらに美肌&アンチエイジング機能に優れているから、です。私の経験上、敏感肌、乾燥肌向け化粧品は美容効果がイマイチです。肌荒れも起きないし潤いも出てくるけど、特に変化なし、というのが率直な感想です。だからいくつもの会社の敏感肌、乾燥肌用低刺激化粧品を試したのです。しかし、ディセンシアのアヤナスは私のような敏感肌でも荒れることなく、さらに美肌効果が一番優れていました。さすがポーラの専門ブランドです。私が使い始めて半年で肌質は劇的に改善され、ファンデーションをワントーン明るくすることができました。私的には一生お付き合いしたい基礎化粧品ですが、すべての人にマッチするとは限らないのでまずはサンプルを取り寄せてみてくださいね

 

>>ディセンシアアヤナスの10日間トライアルセット頼んでみました♪