【衝撃】敏感肌は11歳も老けて見られているという現実!

 

敏感肌=老け顔って、言われてもピンとこないという人が多いのではないでしょうか?それよりも、ヘアスタイルや服装、メイクの方が大切、と考える人が少なくありません。しかし実際には敏感肌で悩む多くの人が年齢よりも老けて見られているという調査結果があります。まずはその調査結果を見てみましょう。

 

 

1、 敏感肌は11歳老けて見られる、その理由とは?

 

ディセンシアという会社の調査によると、敏感肌で悩んでいる人の肌質は本当の年齢よりも11歳も老化が進んでいるというのです。具体的には、乾燥による小じわ、ハリ弾力の低下により老けて見えます。お肌のハリは、老化により段々と失われていきますし小じわだって徐々に出てきますが、敏感肌の人はそれらの進行が健康肌の人よりも早く進んでしまうのです。実際に敏感肌で悩む人の写真と健康肌の人の写真を見比べれば一目瞭然です。同年齢とは思えないほど、敏感肌は老けて見えます。確かに、女性が女性の年齢を値踏みする時、まずチェックするのはお肌の様子ですよね。顔をよく見て自分よりも上なのか下なのか、を判断するはずです。ハリがない小じわが多いお肌の持ち主はどうしても実年齢よりも上に見られてしまいます。

 

 

2、 どうして敏感肌になるの?

 

実は私も敏感肌でした。髪の毛が当たっただけで赤くなってしまったり、柔軟剤を使ったタオルを使うと痒みが出たり、ちょっと寒くなるだけでチクチクしたり、と日常生活の中で不快なことだらけです。さらに、先ほどご紹介したように私のお肌年齢も老け気味。同年代の友人よりも肌のキメが荒く、くすんでしまっています。いくらファンデーションやコンシーラーで隠そうとしても、くたびれたお肌は隠しきれず、むしろ厚塗りになってしまい、自分で老け顔に拍車をかけているような気分になります。さて、こんなデメリットしかない敏感肌にどうしてなってしまったのでしょうか?その原因は「角層の乱れ」です。私たちのお肌の表面では角層が、外界からの刺激をシャットアウトするだけでなく、お肌内部の水分を蒸発しないように蓋をしてくれています。

 

 

この角層が正常であれば、健康肌をキープできますが、様々な原因で角層が乱れてしまうと、敏感肌一直線です。花粉や紫外線、化学物質などの刺激を直接受けてしまったお肌は、炎症を起こし、さらに内部の水分が失われ、炎症が進んでしまいます。角層が乱れる原因は人それぞれなので一口には言えませんが「水分不足」「ストレス」「日焼け」などが大きな原因と言われています。

 

 

 

3、 乱れた角層を復活させる方法とは?

 

基本的に、一度乱れてしまった角層を放置しておいても、元通りになることはない、と言っていいでしょう。自分で対策を取らなければ敏感肌が進行し、老け顔に拍車をかけるだけです。だから、「これは敏感肌だ」と感じたらすぐに対策をとりましょう。ここでは私が実践した2つの方法をご紹介します。

 

 

積極的に水分摂取

 

まずは体内の水分量を増やして、体の内側から乾燥を防止しようと思いました。美容記事では「1日2リットルの室温の水を飲む」ことを推奨していますよね。しかし、私はそこまで頑張れません。味も素っ気もないぬるい水をがぶ飲みなんてできません。だから麦茶などのノンカフェイン飲料を2リットル目標で飲みました。夏場だったので冷蔵庫でキンキンに冷やしたものです。麦茶に飽きたらローズヒップティーなどのビタミン豊富なハーブティーを飲んだりもしました。ただし、ジュースやスポーツ飲料の飲み過ぎは要注意です。糖分が多いためニキビや吹き出物などの肌荒れを引き起こす原因になります。

 

 

角層を整える&潤おいインのスキンケアを使う

 

 

お茶を飲んだだけでもかなり改善されてカサカサした感じはなくなったのですが、小じわやシミ、くすみは消えませんでした。お茶を飲んだだけでお肌トラブルが消えるなんて無理だ、と限界を感じたのでスキンケア化粧品を変更することにしました。それまではドラッグストアで売っているプチプラオールインワン化粧品を使っていたのですが、それでは私の老け顔敏感肌は進む一方だと感じたのです。そこで、調べまくって「アヤナス」というスキンケア化粧品にたどり着きました。敏感肌の原因である「角層の乱れ」と「水分不足」の両方をケアできた上で老化してしまったお肌を若返らせる成分が、一番多く含まれている、と私なりの結論に至ったのです。他社のテスターをいろいろ試しましたが、これが私の敏感肌には一番しっくりきました。

 

実際に2ヶ月間、使用してみたところお肌の潤い、ハリはみるみるうちに取り戻されたように感じます。久しぶりに会った友達に「ファンデーションの色変えたでしょ?明るくなったね」(本当はファンデーションは変えていません)と言われたので、客観的に見ても老け顔敏感肌は改善されていると思います。アヤナス以外にも敏感肌改善に向いている化粧品はたくさんあります。私はアヤナスが一番相性が良かったですが全ての人にぴったり、という訳ではないと思いますのでまずはサンプルを取り寄せて使ってみることをおすすめします。

 

 

4、 まとめ

 

敏感肌の原因は角層の乱れです。角層が乱れることでお肌のバリア機能が低下し、外部刺激に弱くなってしまい、炎症が起きやすくなります。放置しておくとお肌のハリが失われ小じわが増え、くすんだ「老化肌」に変化してしまいます。そうならないためには早めに敏感肌を改善しましょう水分摂取を心がけ、敏感肌用のスキンケア商品を使って体の内側と外側からアプローチすることが大切です。